忍者ブログ

gooseの散歩

日々の出来事を綴るblog (兼、趣味の備忘録)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

瑞龍寺の枝垂桜

稲武を通過する際、瑞龍寺しだれ桜まつりという看板が目に留まり、立ち寄ってみました。


推定樹齢約400年の枝垂桜が淡いピンク色の花を咲かせていました。
昭和50年代後半あたりから枯死する枝が増え、一時は枯れてしまうことが危惧されたそうですが、平成3年から樹木医の指導の下に処置管理が継続され、現在の回復した姿に至っているとのことです。
(平成7年に「しだれ桜を守る会」が発足し、桜の管理にあたっているそうです。)

※枝垂桜の周りには、何とも心地よいのんびりした時間が流れていました。
PR

城址のミズバショウ

滅多に積雪することが無い地域に住んでいるので、ミズバショウを観るには遠出しなければならないものだと思い込んでいましたが、よく訪れる作手村でも観ることが出来ることを知り、先日出かけてみました。


創造の森城山公園(川尻城址)でミズバショウに出会えました。(^^♪

※食害を防ぐために鉄柵で囲われており、株数も少ないですが、観ることができてとても嬉しか
 ったです。(*^^*)

郷土館から廃駅跡へ

設楽町に奥三河郷土館という施設があり、古い電車の車輌が展示してありました。
昭和43年に廃線となった田口線(本長篠駅~三河田口駅)を走っていた車両だそうです。
その車輌の中には田口線の資料が展示されており、奥三河郷土館から東へ数kmの所に三河田口駅跡が位置していることを知り、訪れてみることにしました。


奥三河郷土館           郷土館と廃駅跡の位置関係  三河田口駅跡

奥三河郷土館には国鉄モハ14形電車が展示してありました。(左写)
設楽町役場と三河田口駅跡の直線距離は約1km、標高差は約120mあります。(中写)
当時はその間をバスが運行していたそうです。
三河田口駅跡をヤード跡側から見た風景です。(右写)
駅舎は、写真奥に写る電柱と建物の間辺りにあったそうです。

※三河田口駅には新城営林署田口土場が隣接されており、森林鉄道が走っていたそうです。
 設楽ダムが完成すれば、三河田口駅跡を含む広範囲が水没するそうです。

史跡 信玄塚

最南信エリアのスキー場へ出かける際にR153を北上しているのですが、根羽村役場と平谷高原スキー場の間にある横旗地区に「史跡 信玄塚」と記された大きな看板があり、以前から気になっていたので先日立ち寄ってみました。


説明表記には、信玄公は三河野田城の戦いの際に肺肝を患い甲斐国へ戻ることとなり、帰路の途中にねばねの上村にて53歳で他界(1573年4月12日)されたとのことで、その折に風林火山の旗を横にしたのでこの地を横旗というと記してありました。
宝篋印塔は、信玄公没後百年に武田家ゆかりの人々により建立されたと伝えられているそうですが、塔の型式等は室町時代(1338~1573)末期のもので、城主・大名級のものと推測されていると記されてありました。

※信玄公他界の地については、横旗より北に位置する浪合(治部坂峠~寒原峠辺り?)や駒場
 (寒原峠~阿智村役場辺り?)という説もあるようです。

朝の氷

冷風が吹いても、日差しに暖かかさを感じるようになりました。


早朝の池に氷がはる季節も、そろそろ終わりが近づいてきました。

※日中は、飛び出した虫の姿もチラホラ。
 春になってしまいます。

生暖かい雨

今日は、生暖かい空気となり、久しぶりに雨が降りました。
関東地方では、春一番が吹いたとのこと。


今朝は雲の多い朝で、気温は4度と少し高めでしたが、過ごしやすい空気でした。
徐々に湿度と気温が上がり、重たい空気に変化してしまいました。

※ラジオで、若山牧水の歌が紹介されていました。
 「しみじみとけふ降る雨はきさらぎの春のはじめの雨にあらずや」

雪景色とはならず

今週に入り、私の住む街にも今冬2回目の寒波到来とあり、朝の散歩時に雪の感触を楽しめるかもと期待していましたが、市街地ではほとんど積雪しませんでした。


近場の公園の様子です。
雲の影響で、am6時の気温は0度とさほど冷え込みはありませんでした。
時折、チラチラと小雪が舞い降りましたが、すぐに溶けて消えて行きました。

※綿帽子をのせたハクモクレンの蕾が印象的でした。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
グース
性別:
男性
趣味:
散歩

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

ブログパーツ