忍者ブログ

gooseの散歩

日々の出来事を綴るblog (兼、趣味の備忘録)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルゼンチンタンゴ

昨夜は、隣町の町民会館にてタンゴのステージを観に行きました。
初めて体験した本場の舞踏と音楽だったのですが、情熱的な世界観を楽しむことが出来ました。


「タンゴ・ロマンス」を観にいきました。

ダンサー:サンドラ・ブーツ&ガブリエル・オルテガ
       カミラ・アレグレ&エセキエル・ロペス
演奏:ラミロ・ボエロ楽団
    バンドネオン ラミロ・ボエロ
    バイオリン   セサル・ラゴ
    ピアノ     エミリアノ・グレコ

※ダンサーの身体能力の高さに、驚き感嘆しました。(@o@;)ワオ
 激しく踊り続けているにも関わらず、呼吸の乱れや疲れを感じさず美しく表現し続ける姿に、
 感心するばかりでした。
 ステージ衣装を何度も着替え、様々な世界観を表現していたことにも驚きました。
 衣装だけでも結構な量の荷になるだろうし、洗濯ってどうしてるのかな…?などと要らぬ
 思いが頭を過ぎりました。(^_^;)
 演奏も素晴らしく、哀愁を感じさせる心地よい音色にすっかり魅了させました。(^^♪

 あぁ、我々は平たい顔族なのだとしみじみと思いながら、雨の中を帰宅しましたとさ。
PR

In the Blue~冷たい月の光をあびて~(ハートフルホール)

先日(2014.1.16)、豊川市のハートフルホールにて催されたロビーコンサートへ行きました。
久しぶりに生の音を楽しむことができ、楽しい夜の一時が過ごせました。(^.^)


出演:高橋 誠 アコースティツクバンド
     高橋 誠<ヴァイオリン>
     Tito Monte<アコーディオン&ピアノ>

※このホールで催されるロビーコンサートには、前回2012年1月以来2年ぶりの出演でした。
 この日、高橋さんはぎっくり腰に見舞われたのですが、椅子に座って素晴らしい演奏を聞かせ
 て下さいました。(^^♪

トランペットとピアノ

土曜日の夜は、久しぶりに音楽を聞きに行きました。
隣町にあるウィンディアホールという場所で催行されたロビーコンサートです。
お菓子とお茶が出る途中休憩を含め約2時間のコンサートが、¥500で楽しめました。
このプログラムはほぼ毎月催行されており、通常は土曜日のPM2時開演なのですが、この日はたまたまPM19時開演でしたので仕事後に訪れることが出来ました。(^^♪


この日は、「トランペットとピアノの夕べ」という演題のプログラムを楽しむことが出来ました。
三人の演奏家が出演されたのですが、皆さん仕事や家庭を持つ多忙な日々の中で演奏活動をされているそうで、この日はトランペット+ピアノ伴奏とピアノ独奏を聞かせて下さいました。

※トランペットは、教会での演奏に使われていた(いる?)とのこと。
 また、王侯貴族は、何人上手なお抱えトランペット奏者を雇っているかということをステータス
 にしていたとのこと。
 トランペットの吹奏は、大音量より小音量で美しい音色を出す方が難しいそうで、コルネットの
 方が、音が柔らかくて人の声に近いといわれているのだそうです。

European Gypsy Night (ハートフルホール)

昨夜から降り出した雨が、お昼休みの今もシトシトと降り続いています。
こんなに降るのは、久しぶりですね。
根羽村では、雪になっているかな?・・・ムフッ(^^)

昨夜は、豊川市のハートフルホールで催された、ロビーコンサートを楽しんできました。
ここで行われるロビーコンサートは、とてもアットホームな雰囲気があり、時々楽しみに寄らせてもらう、お気に入りのイベントです。
なんと、¥500で音楽がたっぷり楽しめ、途中休憩ではお茶とケーキ(当日券の方はお茶のみ)が付いてきます。
このロビーコンサートを主催して下さる方々は、毎回様々なジャンルから出演者の方々を呼んで来て下さり、バラエティーに富む音楽を気軽に楽しめる様にと配慮して下さいます。
その心遣いには本当に頭が下がる思いで、すっかりこの催しを楽しみにしている一人となっております。

昨夜は、ヨーロピアンジプシーナイトでした。
      出演者:高橋誠アコースティックバンド
            ・ヴァイオリン      :高橋誠
            ・ギター         :望月雄史
            ・ピアノ・アコーディオン:ティト・モンテ



いや~エキゾチックな雰囲気漂う、深くて柔らかい、素晴らしい演奏でした。(^^♪
初めてエフェクターをかけたヴァイオリンの音色を聞きましたが、素晴らしく伸びやかに奥域が出るものなんですね。
まるでチェロとユニゾンしている様な音の厚みが表現されたりして、それが違和感無く深みに感じるというか・・・とても心地よい音色でした。(^^)!
ギター演奏も、フラメンコギターの様な指使いをしたり、リズム楽器の様な引き方をしたり、実はジ~と注視しておりました。(笑)
私は仕事柄爪が伸ばせないので、ガットギターを響かせた音色に憧れを感じておりまして・・・あんな風に弾けたらな~と妄想しきりでございました。(^_^;)
そして、アコーディオンとピアノがこれまた素晴らしく、もう成立するには存在そのものが無くてはならないというか、クレヨンに例えると24色というか、背景から中心までというか・・・鍵盤楽器奏者を無条件に尊敬しております。<(_ _)>
3人が実に気持ち良さそうに演奏され、その織り成す心地良く味わい深い世界観にすっかり魅了されて、楽しい一時を過ごす事が出来た夜でした。(^.^)

志らく・花録二人会(大名古屋らくご祭)

名古屋にて12/19(Mon)~12/23(Fri)の間、大名古屋らくご祭(今年で4回目)が催されています。
3日目の本日(Wed)は、立川志らくさんと柳家花録さんの二人会がPM7:00よりテレピアホールにて催されており、仕事を早々に切り上げ観に行ってきました。
本日は、東京で立川談志師匠のお別れ会が行われたそうで、落語家や芸能関係者や政治家などが約千人も集り故人を偲んだそうで、弔辞は石原都知事が述べたのだそうです。
志らくさんは、まくらで師匠との終末の思い出を少しだけ披露し、師匠十八番の「らくだ」をやってくれました。


←残念な字でした・・・orz
大名古屋らくご祭に行けるのは予算的に1日のみでどの日に行こうかと思案したのですが、以前からこのお二方の落語をいつかは観てみたいと思っていたので、志らく・花録二人会を迷わず選択しました。

番組
 柳家花どん  真田小僧
 柳家花録   竹の水仙
       仲入り
 立川志らく   らくだ

いや~今日も笑わせていただきました。!(^^)!
やはり、CDで聞くのと生で観るのとでは、迫力が違います。
先月は柳家権太楼師匠の独演会、今月は志らく・花録二人会、来月も誰かの高座を観に行きたいな~(^^♪

※花録さんが、今年は長いものがいろいろと終わる年でしたと話していました。
 ・水戸黄門        (1969.8~2011.12) 42年間
 ・渡る世間は鬼ばかり  (1990.10~2011.9) 21年間
 ・笑っていいとも     (1982.10~2012.3) 30年間
                    放送終了なのだそうです。
 TVはほとんど見ないけど、ちょっとビックリしました。(@_@;)

つづきはこちら

フロイデン ジャズコンサート

昨日は、豊川市のフロイデンホールにて、Jazzを楽しんできました。
久しぶりに聞く生の演奏は、やはり高揚しますね~(^^

開演前には会場ロビーにてRCQ(ロータリークラブクインテット)によるウェルカムパフォーマンスが行われており、1st stageに出演される琳佳(rika)さんも数曲美声を披露してくれました。

公演は2部構成で、1st stageは琳佳 with TJオールスターズ、2nd stageはC.U.Gジャズオーケストラの出演です。
1st stageではスタンダードな曲を中心に、とても楽しそうに演奏されていたのが印象的で、こちらまで明るい気分が湧いてくるような演奏でした。
中でも、vo:琳佳さんとp&vo:ナタリー成田さんの歌の掛け合いは非常にユーモラスで、面白かったな~(^^♪
2st stageでもスタンダードな曲を中心に、ビックバンド特有の迫力のある演奏を様々なアレンジで聞くことができ、ソロパートも順次披露するという内容でした。
中でも、Jay Thomasさんが吹いていたフリューゲルホルンの音色を久しぶりに聞き、やはり柔らかくて良いな~なんて感心したり、トランペットの宮元やすしさんのエネルギッシュなカップを使った演奏(腕が長くて羨ましいな・・・^_^;)が印象的でした。(^^♪


豊川市のフロイデンホール(JR西小坂井駅とは目と鼻の先)にて、フロイデン ジャズコンサートは催されました。


会場ロビーにて、琳佳 with RCQによるウェルカムパフォーマンスが行われていました。(左写)
司会は、お笑い芸人の松原陽子さんでした。
場慣れしていない松原さんが、日本語が少ししか理解出来ないJay Thomasさんに果敢にインタビューを試みていました。(中写)
C.U.Gジャズオーケストラの皆さんはフロイデンホールでの演奏後、豊橋市のラウンジ「シャギ
ー」で行われるライブ(PM7:00~)に出演するために向かわれるとのことでした。(右写)

※楽しい日曜の一時を過ごすことが出来ました。

今年の贈り物           (おらほのラジオ体操)

今朝も、風が少しありますが、良いお天気です。
今年のクリスマスプレゼントに何を贈ろうか検討していたのですが、今年はこのCDを付けようと思います。


「おらほのラジオ体操」のCDです。

※この1年で感じた様々な思いを、絶対に忘れてたまるか。
 大切な人達へ、いつか時が経ってもこの1年で感じた様々なことを思い出して欲しいので、こ
 のCDを贈りたいと思います。

 つまらない事にくよくよせず
 笑顔で、「いず、ぬ~、さん、すっ!」
 こんな感じで、生かされている間、共に明るく生きましょう。



☆「おらほのラジオ体操」のCDは、1枚¥500で購入可能です。
 その内¥200が、災害復興義援金としてあてられるそうです。
 問合せ先:ラジオ石巻 TEL:0225-96-1010
        住所・氏名・連絡先を伝えれば、代引きにて送付していただけますよ。(^.^)

 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
グース
性別:
男性
趣味:
散歩

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

ブログパーツ