忍者ブログ

gooseの散歩

日々の出来事を綴るblog (兼、趣味の備忘録)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生、成り行き -談志一代記ー

こんな本を読んでみました。
吉川潮氏が聞き手となり、談志師匠にこれまでの様々なエピソードについて伺うという内容でした。
知らないことばかりで、こんな経緯で落語家を目指し、落語家としてこんな変遷を経てきたのかとか、師弟関係に交友関係、へぇ~こんなことが落語の世界や政治の世界、身の周りで起きていたのか、その時師匠はこう考えてこんな事してたのか~エネルギッシュだな~等と関心を持ちました。
しかし、最近は大病されたこともあり、迫る老いに肉体が着いてこなくなり、師匠自身が落語を変え続ける<談志>に帰属できなくなつつあり、そこに苛立ちを覚えることがあるようです。


著:立川談志 (聞き手 吉川潮)
作:人生、成り行き 談志一代記

・人はプライドと利潤で動く
・人の業の肯定からイリュージョンへと変わってきた。
・人は飢えと戦争がなくなり暇ができると、好奇心を様々なところに向け、そこで満足感を得ようと
 する。
 楽できて大勢が帰属しているのが、宗教でありイデオロギー。

考え方が自由で、フットワークが軽い人に憧れる。
自分はつまらい事にこだわり、それ故に無駄な時間を過ごしているな。
脳のリミッターが外せないと、苦労するね。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
グース
性別:
男性
趣味:
散歩

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

ブログパーツ