忍者ブログ

gooseの散歩

日々の出来事を綴るblog (兼、趣味の備忘録)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富士山(双子山横は地雷原だった)

このblogは備忘録も兼ねているので、発災前のことも書かせていただきます。


久しぶりに富士山へ行ってきました。
起床出来ずに寝坊し、到着時間が遅くなり過ぎました・・・
モナカと地雷にやられっぱなしでしたが、楽しく散策できました。



誰?                 ん?                 何です?


須山口下山道を、遡ってみました。


この日は前日に?降雪があったようで、登山道の積雪も多い方でした。
晴天により、時間と共に雪が腐っていくのが分かりました。
もっと早くスタートすればよかったと後悔しながら進むのでした・・・



御胎内です。
水ヶ塚へのルートは、ここで分かれます。
ベンチもあり、のんびり出来る空間です。


幕岩方面へ進みます。


御胎内を過ぎると、階段やら岩やらが出てきて、ツボ足を余儀なくされます。


分岐です。
左へ曲がれば、紅葉台遊歩道へ
右へ曲がれば、御殿場口駐車場方面へ続きます。
直進して双子山方面へ進みました。



分岐です。
右へ曲がれば、幕岩・御殿場口駐車場方面です。
下の写真2枚は、幕岩・御殿場口駐車場方面へ続くトレイルです。
ここも直進し、双子山方面へ進みました。


こんなトレイルでした。
青空の中を、テクテク進みます。


枝の間から、山頂が見えてきました。(左写)
トレイル左の尾根は、新五合目方面へ続く尾根です。(中・右写)
この尾根横の沢が、双子山横へと続いています。


沢に出ました。
新雪が乗って、美しく雪化粧していました。
雪の下は、岩がゴロゴロしていますが、ここを帰りに滑ることを楽しみにしていましたが・・・


沢からの景色です。
右手に双子山(弟)が見えてきました。
森林を抜け開けてくると、富士山は大きいナと改めて感じます。


本日の目的地が見えてきました。(左写)
右隣の双子山(弟)です。(右写)


目的地に到着です。(左写)
時間帯が早かったのですが、のんびりお昼を食べながら景色を楽しみました。


南を振り返ったと時の景色です。
左は双子山(弟)方面です。(左写)
正面は愛鷹山方面です。(中写)
今日は、この雪原を滑ってみたくて来ました。
右は新五合目方面へと延びる尾根です。(右写)


お腹も膨れ、昼寝でもしたい気分でしたが、重い腰を上げて滑ってみました。
もう分かってはいたのですが、スパーモナカです。
難しい・・・スパーファットなら、どうなんだろう?
それに加え、地雷原がそこかしこに散りばめられていました。
恐るべし、富士山南斜面。
でも、これが富士山・これが山スキーって感じがして、笑えてくるのです。


楽しみにしていた沢は、5~6人のスノシューでズタズタにされていました。
それは仕方が無いことなのですが、ガイドらしき人の大声が森の向こうから聞こえ、時に奇声を発したり、危険箇所のマーキングが消されていたり、チョコが落ちていたり・・・
なんだか、白けてしまいました。


気分転換に御胎内付近の静かな森へ入り、のんびりツリーランをして楽しみました。
ここはウロコで滑ってみたい・・・
斜度が無いから、走らないかな?


無事に帰着。
この日も怪我無く、楽しい時間が過ごせました。
懐かしの富士山へ、来て良かった。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
グース
性別:
男性
趣味:
散歩

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

ブログパーツ